盲目の猫にゃぷとパパさん 永眠
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
4月29日に父が永眠しました。享年81歳。

3度目の入院で医者に今週まで持つか・・と宣告され、覚悟はしてました。
ほとんど幻覚をみるか寝てるかの状態。
連れて帰るのもあきらめてました。

しかし、親戚や友人の見舞いの力なのか、笑顔で喜ぶ父は一時的に意識もしっかりしてきたので、
兄弟3人で話しあい、連れて帰ることに。

ストレッチャーに乗せ、自宅に運び入れた時、父は手を叩いて喜んでおりました。
それから3日後、自宅にて息を引き取りました。




葬儀も無事に終えました。

DSCF7298.jpg
ボウリングが好きだった父の生涯最高成績「268」
77歳の時に記録しました。

DSCF7312.jpg
葬儀場に飾った父の愛用品。


3年半前に亡くなった母と今頃、積もる話をしていることでしょう。

親の最後を看取ることは、子の務め、こればっかりは避けては通れないし、順序が入れ替わってはならないこと。
こんなに早く経験するとは、思いませんでしたが。



関連記事
スポンサーサイト
2012.05.14 Mon l 家族 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
もう1月経ちますね。
うちは父が昨年の4月28日でした。
まだ、若いのに、早くから脳溢血気味でしたから・・・今年は1周忌でした。
ご冥福をお祈り致します。
2012.06.19 Tue l Sabimama. URL l 編集
sabimamaさんへ
コメント、ありがとうございます。
16日(土)に無事四十九日を終えました。
納骨も済ませ、父と母がまた寄り添っています。

形見分けでボウリングのボウルをもらいました。
父が大好きだったので・・・

1周忌ですがあっという間だったでしょうね?
お悔やみ申し上げます。
2012.06.20 Wed l にゃぷのパパ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ecnadmiz.blog13.fc2.com/tb.php/719-cf539c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。