盲目の猫にゃぷとパパさん 阿近との別れ
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
朝9時にペット霊園に行ってきました。

12月にシューを亡くした時はもう当分ペット霊園にお世話にならないと思ってたのに・・



お線香をあげて最後のお別れ。

焼場に行って炉の中に入っていく小さな亡骸・・・もう姿をみることはできません・・

30分ほどで拾骨、骨もまだ細くほとんど残っていません。

小さな小さな骨壷に骨を収めました・・

picture2011_0801(010).jpg

ミルクを口にしては喜び、よろよろと歩いては喜び、おしっこを漏らしては喜び、便が手については喜び、
瞬きをしてくれては喜び・・・・・阿近が全ての6日間でした。

今はまだ心にぽっかり穴があいてます・・

他の子がどうか元気に育ち、阿近の分まで長生きしてくれますように・・

関連記事
スポンサーサイト
2011.08.02 Tue l 4匹の子猫の成長記録 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
にゃぷのパパさん、こんばんは。

阿近ちゃん、お見送りしてきたんですね。
なんだか、私まで阿近ちゃんの眠っている姿を見ると、涙が出てきちゃってます。
私でさえそうなんですもん、にゃぷのパパさんは尚更でしょうね。

阿近ちゃんの冥福を、心からお祈りするとともに、にゃぷのパパさんの心の穴が、早く埋まることを祈っています。
他の子たちが、阿近ちゃんの分まで元気に、すくすく育つことも祈っています。
2011.08.02 Tue l アアラ. URL l 編集
アアラさんへ
コメント、ありがとうございます。

仕事や他の事に追われている毎日です、ふと思い出しますがそれは時間が和らげてくれるでしょう。

暖かなコメントありがとうございます。
涙まで流して頂いて・・・ほんと感謝しておりますe-466
2011.08.03 Wed l にゃぷのパパ. URL l 編集
びっくりしました............。
他の子よりも小さいとは書いていたけど.........。

でも、幸せだったと思います。
家族みんなの愛情をいっぱいに受けて最期を迎えた阿近ちゃん。

産まれてきてくれた事、沢山の笑顔を見せてくれた事、愛らしい姿を惜しげもなく見せてくれた事、本当に感謝しています。

阿近ちゃんが誕生し、亡くなった事にはきっと意味があるんだと思います。

少なくとも私は子猫ちゃん達に救われました。

阿近ちゃん、ありがとね。

我が家の「夏」の子供達5匹に会ったら一緒に遊んであげてね。

本当に本当に可愛い笑顔をありがとう。
2011.08.03 Wed l ひらベラ. URL l 編集
No title
小さい箱と骨壷が、切ないです・・・i-241
もう動いてくれないと分かっていても、お別れは悲しいですね。
あまり考え過ぎないで・・・と言っても、考えちゃいますよね。
家族を亡くした時の飼い主の宿命かもしれません。
6匹の癒しパワーで、早くパパさんの心の穴が小さくなりますように。

2011.08.04 Thu l sae^ko. URL l 編集
ひらベラさんへ
コメント、ありがとうございます。

そうですね、阿近が生を受けた意味・・
他の兄妹たちの為に・・命を預かるという責任の重さ・・・
いろいろな意味があるのでしょうね・・

きっと今頃ひらベラさんとこの5匹の子供たちや我が家の
ハングリー一家と遊んでるかもですね。
2011.08.04 Thu l にゃぷのパパ. URL l 編集
sae^koさんへ
コメント、ありがとうございます。

あの骨壷はコーヒー缶ぐらいしかないのですが、その小さな骨壷に半分くらいしか入っていません・・ほんとに小さな命でした。
一護と柄がそっくりなので、一護を「阿近」と呼び間違えたりしてます・・・忘れることはないですね・・これじゃ・・

無邪気な3匹に救われ、すり寄るにゃぷ・チョビ・モフに癒され、皆様のコメントに癒されております。
2011.08.04 Thu l にゃぷのパパ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ecnadmiz.blog13.fc2.com/tb.php/656-d6b5dda3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。