盲目の猫にゃぷとパパさん 2010年07月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ネタがないので昔の知り合いの恥ずかしい話を・・

東京で舞台を共演した役者さんP氏の若い時の話。

P氏は友人と二人で買い物にきていました。
突然、腹痛に襲われ,あわててトイレを探す。
近くのデパートに入り、男性用トイレのある階へ
・・・後方から友人がついて来る。
遠くに感じられるトイレまでの道のり・・P氏の頭の中では、
トイレの段取りの確認で頭が一杯・・・後方から友人がついて来る。

①個室に駆け込む
②ベルトをゆるめる
③ズボンとパンツを一度に下ろす
④便座カバーを上げると同時に筋肉を緩める
⑤すかさず座ると同時に発射

頭の中で完璧なシュミレーション。

やっとの思いで男性トイレへ ・・・後方から友人がついて来る。
冷や汗をかきながら、さっきの段取り通りに、ことを運ぶ

①個室に駆け込む
②ベルトをゆるめる
③ズボンとパンツを一度に下ろす
④便座カバーを上げると同時に筋肉を緩めるはずが!!!
便座カバーを勢いよく上げた為、バタンバタンと再び閉まる!!!!既に筋肉は緩んでいる・・
⑤すかさず座れなくなり、勢いあまって便器の横に座り、発射!?!?!!!

・・・・開放感のあとに「なんてことをしてしまったんだ俺は」と嘆く。
個室内にたまたまあった古新聞でとりあえず覆ってみる・・・
出るに出られないとP氏は臭い個室に佇む。
後方からついて来ていた友人・・・
あまりにも個室からでてこないP氏を脅かそうと個室の上から覗く。
友人「P!うわぁ何やってんだお前!!!!」
P氏「いや、これは、そのあの~・・・」

という恥ずかしいところを友達にも見られてしまったらしい。

みなさんも腹痛には気をつけてねぇん!
関連記事
スポンサーサイト
2010.07.30 Fri l 笑える? l コメント (0) トラックバック (0) l top
出かける時は、目を保護するために、サングラスをかけましょう。

数年前、仕事仲間のオーストラリアの女性がいつもサングラスをかけていましたが、彼女は、目を保護する目的でいつもかけてると言ってました。いつもオークリーのサングラスしてたなぁ。

外国人の方はサングラスを良く使います。
これは、瞳の色に関係があります。
虹彩の色が薄い外国の方は、光に対しての抵抗力が弱く、長時間光を浴びることで、目を痛めることになってしまいます。紫外線が原因の角膜炎、白内障になりやすいのです。
海外ではサングラスは日本のようなファッション性の高いものではなく、目を保護するアイテムとしての認識が高いのです。

黒人と黄色人種は虹彩が黒い為、比較的眩しさに強い人種なのですが、最近はオゾン層の破壊により、目に有害な紫外線が降り注ぐようになってきてますので、眩しさに強いと言っても、ダメージを受ける程度こそあれ、基本的には同じです。

サングラスをかけると「人相が悪い」とか「相手に失礼」とかという風潮が、日本にはあります。外国にはないので、そういったところでも、サングラスを使用する割合が異なっているのかもしれません。外国では、バスの運転手でもサングラスをしている人がいっぱいいます。日本ではほとんど見かけない・・

紫外線もそうですが、パソコンやテレビゲームなども眼精疲労になるし、現代人はかなり、目を酷使していると言えます。それでいて、医療の発達で長寿国である日本、父が診断された「黄斑変性症」も日本人に増えているというのも、なんだか頷けます。

パソコンの画面の明るさは、ファンクションキー(Fn)+F6/F7あたりで調整可能なので、抑え目に・・

みなさん、サングラスは目を保護するのが第一の目的という認識で選んでくださいね。
関連記事
2010.07.28 Wed l 豆?知識 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近釣りに出かけてません、そろそろ行こかと師匠から何度かメールが・・・
で、今日も4時ごろ、師匠からメール。

「今朝、車上荒らしにあってダッシュボードに入れてた現金13万円と宝くじを盗まれた・・」
なので釣りは断念とのメール。

13万はイタスギル・・・

慌てて電話したら凹んでおりました・・お気の毒に・・
それも自分とこの駐車場で、ロックをかけ忘れたかもしれないとのこと・・
う~ん運が悪すぎる。
タラレバを言っても後の祭り、今後気をつけるしかありません・・

最近の車はほとんどがロックは遠隔操作、ロックがかかってなかったってこともよくあるからねぇ。

警察の指紋採取などに3時間、無駄な労力を費やし、その後、駐車する時に車に傷もつけたらしい。
悪いことは重なるので、今日という日を終わらせる為に、とっとと寝て、切り替えなさいとしか言いようがなかった。
車上荒らしにあってなければ、釣りに行って海難事故にあってたか知れないなどプラスに考えなきゃ、やってられませんぜ。

一般庶民は不況の中、なんとか暮らしております、でもその不況でこういう犯罪も増えているのでしょう・・
人ごとだと思っていても、案外身近に潜んでいるのかもしれません。

みなさんもお気をつけください。



昨日は火曜日、恒例の同窓会ダンスの練習。
アラシ~アラシ~と私達が踊っている時に、車上アラシに会うとは・・う~ん笑えない・・
関連記事
2010.07.28 Wed l 友人 l コメント (0) トラックバック (0) l top
77歳の時に、ボウリングで268のスコアをマークしたおじいちゃん。
前の記事はこちら↓
実家の猫とおじいちゃん

今年の1月に79歳になり、相変わらず毎週水曜日はボウリングに出かけている。

その父が、最近、極度に目が見づらくなり、全て歪んで見えると言ってた。
先週眼科検査したところ、「加齢黄斑変性」と診断された。
で、実家の妹から電話があり、凹んでいるとのこと・・
30日は一緒に病院に行ってお医者様から詳細を聞く予定。

最悪、失明もありうる「加齢黄斑変性」長寿で食生活も変化した日本人にも
最近はよくある目の病気らしい。

特に老人男性に多く、女性より3倍多い。

で、この病気は紫外線がよくないらしく、父が病院に行く時は帽子に手袋サングラスで
きてくださいとのこと。
なんだか、マイケルジャクソンみたいな格好で病院に行かんといかんらしい。

皆さん、紫外線は相当目に悪いらしいので、カッコつけではなく、目の保護のために
サングラスは着用しましょう。


【サングラスをおじいちゃん用に購入】
パパさん「おじいちゃんには、ちと若いけど、まぁいいか」

マイケルじいちゃんに、ムーンウォークでも教えとくか・・
関連記事
2010.07.26 Mon l 家族 l コメント (2) トラックバック (0) l top
またまた花火が「水辺の森公園」で上がってました。
2階の窓からかりんと眺める・・
でもって、シューを持ってくる・・・

猫が花火を眺めるという風情のある写真を・・・


【興味ないのか、まったく見ないシュー】

picture2010_0724(009).jpg
【音にも別に反応するでもなく・・】


風情のある写真は、意図的には撮れない・・
関連記事
2010.07.26 Mon l 三毛猫ハングリー一家 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、ママさんが私に買ってきた「とろとろスライム、ホイミサイダー味!?」

パパさん「へぇ~こんなのあるんだ」


【スライムのデザイン、パッケージは可愛い】

picture2010_0724(006).jpg
【ホイミサイダー味!?なんで!?なの・・非炭酸・・・?】

サイダーではなくとろとろしてるサイダー味の炭酸なし・・・

パパさん「・・・・変な味・・・まずっ」
関連記事
2010.07.26 Mon l FOOD l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。