盲目の猫にゃぷとパパさん ダンスグループ ECNA-D
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
またまたブログで検索して私のブログにたどり着いてくれた奇特なお方が・・
ありがたや、ありがたや。

そのお方のリクエストにお応えして、昔の写真をアップ致します。


ECNA-Dのチラシなどに使用した宣伝材料の写真です。
当時のチラシをご存知の方もカラーは初めてでしょうね。

IMG_0031.jpg
写真の日付から89年だとわかりますが、原宿の歩行者天国でのパフォーマンスです。
23年も前、当時中学生だった方々は、30代後半に・・・
私も年取るわけだな・・


IMG_0004.jpg
小さい劇場で定期的に公演をやっておりました!

最近はフェイスブックで当時原宿で踊ってたり、唄ってたりしてた連中と密に日常のやり取りをしております。
よかったら皆さんもご参加を、友達申請を出していただければすぐに承認させていただきます。

さて、昨年からタップダンスの教室を始めた私ですが、
2月1日はNBC長崎放送でレッスン風景を生中継 「あっ!ぷる」AM9:55~10:50
2月12日・2月19日はNBCラジオに2週連続ゲスト出演「インプレッション」日曜深夜23:30~24:00
と、宣伝活動にいそしんでおります。
ローカルなお話ですが、見れる方、聞ける方は是非、お願い致します。





スポンサーサイト
2012.01.30 Mon l ダンスグループ ECNA-D l コメント (2) トラックバック (0) l top
7月9日(土)
本来ならタップのレッスン日、お休みを頂いて東京へ

安いスカイマーク航空を利用してお昼に出発。



前日に買っておいた本を読んだりうとうとしたり・・・
picture2011_0712.jpg
【まだ読んでない方は超おススメです「夢をかなえるゾウ」】
かりんにも読ませたらおもしろかったって言ってくれた。




picture2011_0709.jpg

天気にも恵まれて快適な空の旅でした。

到着後、モノレールで浜松町、そこから山手線で新宿抜けて東中野へ。

さて、まずは東京へきた目的、タップシューズを買いに。
東中野にある「Basement」という専門店。
K360というタップシューズは世界的なタップダンサー御用達の靴です。
私も初めて購入・・・さっぱりわからん・・・店員さんにご相談。

で自分仕様にするためいろいろな加工を注文。
しめて46,000円ほど。
出来上がりは7月末、その時にまた画像はアップします。

今後の生徒さんの靴を注文したいので他の手ごろな靴も見せていただいて
おススメする靴も決めた。あとは電話注文やメールで対応していただく。

他にタップのCDとアクセサリーを購入。

これで東京の目的は達成、あとはエンジョイするのみ。

ECNA-Dのメンバーが集まってるリーダーの家へ・・・

17時過ぎ、私が到着した時は既にみんな集まってた。


さてここからECNA-Dをご存じの皆さまは懐かしい顔ぶれ。



picture2011_0709(002).jpg
【ECNA-Dのメンバーだった、いっちゃんと奥さんとヒナちゃん】

「もうこいつは踊るのはムリだな・・・・」

picture2011_0709(004).jpg
【ECNA-Dのアライと劇男一世風靡のツネ】

二人とも変わらん・・・アライも身長伸びてなさそうだし・・・(保育士として働いてる)
ツネはデザイン事務所に在職してたり変わった経験を未だにしてる不思議な男。
(ディズニーランドのキーホルダーなんぞデザインして販売されてたらしい・・)

picture2011_0710.jpg
【ECNA-D リーダーのヤマグチさん】

白髪なれど体型は変わってないなぁ・・相変わらず酔っ払ってすぐ寝るけど(この日も9時に寝た)


おこちゃまのいるいっちゃんが帰り、電車がなくなる前にアライが帰り、
ツネとヤマグチママと深夜まで話して、歩いて数秒のとこにすんでるツネも帰った。

すると、ヤマグチさんが起きてきて二人でまた話しこむ。

気付いたら朝の6時を過ぎてる・・・どんだけ話とんねん!


いやぁ~昔話に盛り上がり、現在もみんなあきらめず前に進んでることが嬉しく、私も頑張らねばと感じました。

年齢なんか関係なく、人生をあきらめない、好きなことを探し続ける、そんな事を改めて思うのでありました。

もう一人ECNA-Dのメンバー北海道に住む肇ちゃんは前日に「俺明日東京行くけどどうする?」って聞いたら「そりゃムリだろ」って言われた。そっかそっかぁ~んだんだ。


東京1日目終了。
2011.07.14 Thu l ダンスグループ ECNA-D l コメント (7) トラックバック (0) l top
またまたむかしむかし原宿で見てたという奇特な人がブログに辿り着いてくれました。
なんの気なしに、ふと検索してみたくなるんでしょうね・・懐かしくて・・

ふと思い出して頂けるって、なんだか嬉しいもんです。

ありがたや・ありがたや

なので昔の写真を一枚アップします。


スキャン0050
【元気に飛んでおります】

ちなみにECNA-Dのメンバーもたまにみてくれてます。



br_decobanner_20101225130851.gif






2010.12.23 Thu l ダンスグループ ECNA-D l コメント (4) トラックバック (0) l top
これは、新宿の都庁の近くで、強行で撮影したもの。

ダンスチームだからこういう動きのある写真がECNA-Dらしい。

スキャン0002
2010.10.06 Wed l ダンスグループ ECNA-D l コメント (2) トラックバック (0) l top
宣材(宣伝材料)で撮影したECNA-Dのモノクロ写真。
チームイメージと異なるので宣材としては使用しなかった、いわゆるボツ。

まじめにおちゃらけるグループだったからね。

スキャン0001

2010.10.06 Wed l ダンスグループ ECNA-D l コメント (0) トラックバック (0) l top
ECNA-D(エクナディ)というグループ。

最終的には5人メンバーで活動してました。
一時期は10人近くいたような・・

で、芝居の内容は、2時間近く踊りっぱなし。
役柄があってストーリーもある。
セリフは全て英語。セリフは極力省く。
で水中メガネを着用してる。

未だに日本では確立されていないのかも知れないが、
「ダンス・テアトロ」を目指していました。
簡単にいうと物語を踊りだけで表現するというもの。


スキャン0014



スキャン0012

セックスをまじめに取り上げたり、戦後の日本、人種差別、いじめなど根底にはしっかりとした
テーマがあり、それをばかばかしく面白おかしくまじめに踊ってました。

あの人たちはなんでコンドーム片手にを真剣に何十分も踊り続けるの?なんてよく言われてたっけ。

スキャン0013

なぜか玄人には評判がよく、テレビ局のプロデューサーや第三舞台の演出家鴻上尚史さんや自転車キンクリーツカンパニーの演出家鈴木裕美さん、雑誌ぴあの演劇担当の方なども気に入ってくれた。
でも一般には浸透しなかったなぁ。


2010.07.10 Sat l ダンスグループ ECNA-D l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。