盲目の猫にゃぷとパパさん 三毛猫ハングリー一家
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
悲しい・・・シューが逝っちゃった・・
17歳と7カ月だった。
12月23日18時30分

月曜日から餌を一切食べなくなり、火曜日も全く食べない。
火曜日はソファで私の左腕にすがるように上半身を預ける・・
ママさん「やっぱりパパが一番好きなんだねぇ」
今日、明日かも・・そう思っていた・・

水曜日仕事が手につかない・・その後、忘年会・・一次会で切り上げ急ぎ足で帰った。
まだ頑張ってるシューが横たわっていた・・「良かった・・」
シューはおぼつかない肢で暗がりに行きたがっていた・・ 

で今日23日は祭日・・ママさんはパートに仕方なく出かけ・・
かりんは友達と遊ぶことを断わり、2人でずっと家にいた。

午前中、動物病院に電話。
事情を説明した。
9月に診察を受けた時、2~3カ月と言われていた・・
お医者さん「点滴は可能ですけど、お父さんがどうしたいかですね・・」
ドンとアステアの2匹看取ったけど、今回は餌が食べれなく衰弱してるから、
もしかして点滴で元気になるんじゃないかと思った。
私がどうしたいかではなく、シューが何を望んでいるか・・
シューは傍にいてほしいだけなのかも・・
私は日を伸ばすことを望んでいるのではなく、元気になる可能性が少しはあるのかと
頭をよぎったので電話した。
点滴はあきらめた。

お医者さんに砂糖水で口を濡らしてあげたら如何ですかと言われたので、
針のついてない注射器で口の中を濡らしてあげた・・

午後になっても、症状は変わらない・・
映画を見たり、書を書いたりして時間を過ごした。


6時前・・・ 
呼吸が少し早くなってる・・
かりんと二人で泣きながら撫でてあげた・・
泣きながら声をかけた・・
シューちゃん、頑張ったね・・疲れたね・・行っちゃうんだね

ほとんど呼吸はしてない・・時折大きく息をする・・
瞳孔が開き・・前足がかすかに痙攣していた・・
いつ逝ったのかわからないほど、静かな最後だった。

6時40分ママさんが帰宅した。
頑張ったねぇ・・いままでありがとね・・

シューも走馬灯のように今までの出来事が駆け巡ったのだろうか・・

1223 018
【1時間程前のシュー、傍にいるチョビ】

1223 034
【亡くなったシューにお別れのにゃぷ】
きれいな顔してた・・

shu0010.jpg
【若い頃のシュー】

shu0011.jpg
【東京のマンション、まだ外の世界を知らない真っ白なシュー】

shu0012.jpg
【なんにでも興味深々】

shu0003.jpg
【のらくろのぬいぐるみにビビるシュー】

shu0009.jpg
【こういうとこ猫は好きだよなぁ】

shu0008.jpg
【ベッドで寛ぐシュー】

shu0007.jpg
【伸びをするシュー】

shu0006.jpg
【写真撮影に協力的なシュー】

shu0005.jpg
【家族4匹でママさんのアイスクリームを見つめる】

shu0004.jpg
【ドンに平手打ち】


【元気な頃のシュー 今年5月】
 
ハングリーと出会って、3匹子猫が生まれた。
アステア・ドン・シュー みんな天国に行っちゃった・・

シュー生まれてきてありがとう・・
一緒にいてくれてありがとう・・
大好きだよ・・いつまでも・・

shu0013.jpg
【生まれてからずっとパパさんの上】
スポンサーサイト
2010.12.23 Thu l 三毛猫ハングリー一家 l コメント (5) トラックバック (0) l top
シューが寒がりなのでホットカーペット(ペット用)を買った。

【丁度丸くなって寝る大きさ】

しかし、人肌がいいのか今のとこ利用してくれてない・・
最近パパさんの膝の上に乗る気力もないらしく、毛布の上で寝てる。
夜は寝返り打たないママさんの上で寝てる。


picture2010_1031(008).jpg
【チョビが近づいても怒らなくなった】

picture2010_1031(009).jpg
【チョビは一緒に寝たいらしい】

picture2010_1031(010).jpg
【最近よく一緒に寝てる】

にゃぷは太っていて暑がりなのでまだ2階で一人で寝てる。

2010.11.01 Mon l 三毛猫ハングリー一家 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こちら、モノクロの「ハンニャン」です。

ハングリーって名前が長い月日の中で「ハンニャ」「ハンニャン」に。

ハンニャンは返事する時「ンカ」ってよく言ってた。

スキャン0003

2010.10.06 Wed l 三毛猫ハングリー一家 l コメント (2) トラックバック (0) l top
あの日が何だったんだというくらい、すっかり日常のシューに戻ってくれた。
良かった!良かった!

シューの長生きの秘訣は・・・



餌は腹8分目

picture2010_0918(002).jpg
外猫との交流をせず、

picture2010_0918.jpg
人との交流を心がけ・・

picture2010_0918(001).jpg
パパサンからエキスを吸い取る・・

バッチイ、ゴキブリもネズミも追いかけない模範的な猫だから。





2010.09.18 Sat l 三毛猫ハングリー一家 l コメント (8) トラックバック (0) l top
シューの体調がきになったので、動物病院へ


【最近、膝に乗ってくる時も飛び乗らない・・】


【慣れない車で移動・・】


picture2010_0911(005).jpg
【病院の待合室】

picture2010_0911(004).jpg
【不安そうなシュー】

背骨の椎間板がすり減ってほとんどレントゲンで確認できない・・
腰砕けになってもおかしくないとのこと・・

慢性の腎不全だが、17歳にしてはそこまで悪くなさそう・・・
あれからまた普通に戻ってくれたから一安心。


2010.09.14 Tue l 三毛猫ハングリー一家 l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日、仕事から帰ると元気のないシューが・・・

バランスを保てず、よろよろと歩く、急に体調がわるくなったのか・・
昨日まで一緒に寝ていたが、気付かなかった・・
最近よく鳴くなぁとは思っていたが、何かを訴えていたのだろうか。

刺身を少し食べただけで、すぐに横になる。
頭を持ち上げているので、まだいいけど・・

ただ数時間経っても症状は変わらない。

さっそくキャリコ先生に連絡。
17歳の年齢とカリカリしか食べない偏食家のシューは、どうも腎不全っぽいとのこと、人間なら透析必至・・・・


年齢かぁ~・・おばあちゃんだもんなぁ~

冬まで持たないかも・・・

明日病院行けるかなぁ・・


picture2010_0829.jpg
【パパさんに口を拭いてもらうシュー】

にゃぷをひとりぼっちにしないでね。

2010.09.09 Thu l 三毛猫ハングリー一家 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。