盲目の猫にゃぷとパパさん 豆?知識
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
出かける時は、目を保護するために、サングラスをかけましょう。

数年前、仕事仲間のオーストラリアの女性がいつもサングラスをかけていましたが、彼女は、目を保護する目的でいつもかけてると言ってました。いつもオークリーのサングラスしてたなぁ。

外国人の方はサングラスを良く使います。
これは、瞳の色に関係があります。
虹彩の色が薄い外国の方は、光に対しての抵抗力が弱く、長時間光を浴びることで、目を痛めることになってしまいます。紫外線が原因の角膜炎、白内障になりやすいのです。
海外ではサングラスは日本のようなファッション性の高いものではなく、目を保護するアイテムとしての認識が高いのです。

黒人と黄色人種は虹彩が黒い為、比較的眩しさに強い人種なのですが、最近はオゾン層の破壊により、目に有害な紫外線が降り注ぐようになってきてますので、眩しさに強いと言っても、ダメージを受ける程度こそあれ、基本的には同じです。

サングラスをかけると「人相が悪い」とか「相手に失礼」とかという風潮が、日本にはあります。外国にはないので、そういったところでも、サングラスを使用する割合が異なっているのかもしれません。外国では、バスの運転手でもサングラスをしている人がいっぱいいます。日本ではほとんど見かけない・・

紫外線もそうですが、パソコンやテレビゲームなども眼精疲労になるし、現代人はかなり、目を酷使していると言えます。それでいて、医療の発達で長寿国である日本、父が診断された「黄斑変性症」も日本人に増えているというのも、なんだか頷けます。

パソコンの画面の明るさは、ファンクションキー(Fn)+F6/F7あたりで調整可能なので、抑え目に・・

みなさん、サングラスは目を保護するのが第一の目的という認識で選んでくださいね。
スポンサーサイト
2010.07.28 Wed l 豆?知識 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、夜空を見上げることが少なくなったせいか、流れ星を見ない。

以前は、見上げるとなぜかタイミングよく見れた。
しかしながら、今まで流れ星が現れて消える間に願い事を言えたためしがない。

いつか「カネ!」と叫んでやろうと思うのだが・・



さて、流れ星が現れて消える間に願い事を声に出す理由をご存じだろうか?

流れ星というのは、神様が下界の様子を見る時に、開けたドアからこぼれ出る光の事。
だからドアが開いてる間に、神様に願い事を伝えるってことからきてるらしい。
ん~なるほどって感じでしょ。

神様って一瞬で下界の様子が見て取れるのね。

なんとか流星群の時は、忙しくバタンバタンやってるのかしら・・
2010.07.21 Wed l 豆?知識 l コメント (2) トラックバック (0) l top
電話口で名前や数字を伝える時に聞き間違えはよくある。
通話表の表現を知っていれば、困らないかも・・

ウィキで見つけた↓これ!
和文通話表

日本のニ、大和のヤ、富士山のフに半濁点、野原のノ、葉書のはに半濁点、葉書のはに半濁点、桜のサ、おしまいのン

自分の名前の表現だけでも憶えておくと、役立つかも・・いや?忘れるな・・?

2010.06.22 Tue l 豆?知識 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。