盲目の猫にゃぷとパパさん 長崎
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年、1月3日にスタートした「龍馬伝」11月28日いよいよ最終回となるぜよ。

47回、見損ねたのはネットで見て、すべて目を通した。

スタート時にも記事を書いたのだが、
前の記事はこちら
当初、役不足ではとの声もあった福山雅治、なんのやっぱり大きく成長して1年間見事に演じてくれた。

やはり役というのはその演者を大きく育ててくれる・・
脇を固める役者も同じ方向を向いていい作品を作ろうと結束した時大きな力になる。
その魅力が福山にはあったのだろう、彼を見ててほんと男前やな(顔だけではなくね)と感心した。

「演じるとは何か」この問いかけに役者はどう答えるだろう。
私も劇場で自分たちの芝居を演じていた時、その答えが見つからず悩んでた。
ある演出家の方と酒飲みながらそんな話になり、その方が即答してすっきりした。
「生きるってことだよね」
その役を自分の中に取り込んで自分のフィルターを通して演じる、それが役者だと。
だから自分でいいのよ、誰でもない自分が演じるのだから・・
舞台なりテレビの画面なり、そこにちゃんと生きてさえいれば成立するのよね。
福山の龍馬もしっかりそこに生きている。

さて史実と違うとストーリー展開にお嘆きの方も多いようですが、
そこはほれ、あくまでドラマってことで、楽しんでいいのでは・・
それで史実に興味を持ってその時代を調べたりするし、興味も持ってくれるし本読むし・・それでいいんじゃ・・
私も随分ネットで調べたな・・

あ~ついに終わっちゃうのね・・龍馬伝・・・
1年間楽しめたなぁ・・長崎も随分盛り上がったし・・

民放もこれくらい腹据えて1年間のドラマとか作りゃいいのに・・勝負するディレクターとかいないのかね?
ワンクールのドラマは役者も育ちにくよなぁ・・展開も早いし・・感情の流れの表現もしにくいし・・
フジテレビあたり、脚本・演出三谷幸喜でやれそうなもんなのにねぇ。

最終回「龍馬伝」拡大75分、録画する方は時間設定お間違えなく・・




スポンサーサイト
2010.11.25 Thu l 長崎 l コメント (2) トラックバック (0) l top
お盆の精霊流し。

長崎の精霊流しのイメージはしめやかに行われてると思われがちですが、
めちゃ賑やか、っていうかうるさい。


大きな船を造って、家名を書き、遺影を掲げ、皆で送る、初盆の習慣です。

picture2010_0815(004).jpg

動画では爆竹の爆音が凄いので、音量抑え目で見てください。↓
実際は会話できないほどうるさい。
ママさんとかりんは未だにこの爆音がだめ。

コンビニではこの時どこの店にも「耳栓あります」の張り紙が・・



さだまさしさんのお父さんも初盆で、30mの巨大な精霊船で送ってました。

今日、やっと実家へ
母に線香あげに・・・遅れてごめんね。

実家のアメショー4匹中2匹の写真

picture2010_0816(001).jpg
【キキ】
picture2010_0816.jpg
【ガリレオ】
2010.08.17 Tue l 長崎 l コメント (2) トラックバック (0) l top
さて2010年2月14日(日)から2週間
長崎ランタンフェスティバル」が開催される。

年を重ねるごとにスケールが大きくなっていく・・
詳しくはリンク先を参照ください。

大きなオブジェが街のあっちこっちに飾られる。
今年は龍馬像もお目見えするらしい・・

イベントも盛んで中国雑技団を始め、獅子舞、蛇踊りなど盛りだくさん。
リンク先のフォトアルバムを見てもらうのが速いか・・フォト

ほんときらびやかな2週間です。

2010.02.10 Wed l 長崎 l コメント (0) トラックバック (0) l top
地元長崎が「龍馬伝」で盛り上がっている。

2010年1月3日(日)から放送開始されたが、長崎の人は
ほとんど見てるんじゃないだろうか。

坂本竜馬は長崎で亀山社中を創設した。
日本で初の株式会社である。

今も亀山社中は観光名所で観光客は後を絶たない。
他に山のてっぺんに海を眺める竜馬像や竜馬のブーツ像などもある。

土佐の生まれなのだが、高知に負けず劣らず長崎では地元の
生まれのような人気ぶりである。

それから何と言っても主役が長崎出身の福山雅治であるから
ヒートアップするでしょ。
昨年の紅白の福山は長崎のグラバー園での中継だったしね。

町のあっちこっちに竜馬のポスターやパネル
土産物屋にはお菓子から酒まで竜馬の写真で賑わっている。

雑誌では福山では役不足なんて記事が掲載されたりしているが、
役柄が福山を育ててくれるだろうし、彼にしかできない竜馬を演じてくれれば
それで十分だと思う。

土佐弁も重なり、がさつで豪快なイメージがつきものの竜馬だが、人から信頼される気配りができる
繊細な性格、頭脳明晰なタイプだったのではとも思う。
だから今までの竜馬のイメージを壊したっていいので福山には福山自身のフィルターを
通した竜馬像を作り上げていただきたい。


「新撰組」にもはまったが、「龍馬伝」もがっつりはまって欠かさず見ようと思ってる。


2010.01.06 Wed l 長崎 l コメント (0) トラックバック (0) l top
前述したハートの石はどこにあるでしょうって問題。
正解は眼鏡橋のところにあります。

091214_1407~01

091214_1409~02
ご覧のように橋の下に降りられるのですが、すでに観光客が撮影中(右側3人)
次に写りたいカップルが既に待ってる。
写真ではハートの石は確認できないのであしからず。
091214_1411~01
で、下見るとでっかい鯉がたくさん泳いでる。ずっと見てると
ウナギが泳いでいたりナマズが泳いでいたり・・
091214_1414~02
あっちにはサギが・・
091214_1415~01
こっちには、「なんかくれ!」と同じスピードで横を歩くハト。
091214_1422~01
水中を悠々と泳いでるカメ(どこにいるかわかんないよね)
見て「これだ!」と思ったらそれ ・・でいいです(笑)

2009.12.14 Mon l 長崎 l コメント (0) トラックバック (0) l top
たまには私の愛する町長崎をご紹介します。

観光地で来たことがある方はたくさんいらっしゃると思います。
グラバー園という観光名所があります。
そこにはいろんな洋館が立ち並び写真撮影の風景に持ってこいです。
で、その中を歩いていると石畳にハートの石が・・・

どういういきさつでハートの石が埋め込まれたかわかりませんが、
こういうことを「やろうよ」「いいねぇ」という心意気、遊び心が私はとっても好きです。

もし観光で長崎にお見えになった時は是非、石畳のハートの石を探してみてください。
2か所にあります。

091209_1627~02
img-Z09161147-0019.jpg

で、今紹介した2か所は観光マップなどで紹介されてるので地元の方もご存じの方は多いはず。

では、これはどこにあるでしょう。
これはなかなか知らんだろう・・

P2009_0208_172914.jpg

とっくにみんな知ってたら・・・ごめんなさい・・


2009.12.09 Wed l 長崎 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。