盲目の猫にゃぷとパパさん 家族
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
4月29日に父が永眠しました。享年81歳。

3度目の入院で医者に今週まで持つか・・と宣告され、覚悟はしてました。
ほとんど幻覚をみるか寝てるかの状態。
連れて帰るのもあきらめてました。

しかし、親戚や友人の見舞いの力なのか、笑顔で喜ぶ父は一時的に意識もしっかりしてきたので、
兄弟3人で話しあい、連れて帰ることに。

ストレッチャーに乗せ、自宅に運び入れた時、父は手を叩いて喜んでおりました。
それから3日後、自宅にて息を引き取りました。




葬儀も無事に終えました。

DSCF7298.jpg
ボウリングが好きだった父の生涯最高成績「268」
77歳の時に記録しました。

DSCF7312.jpg
葬儀場に飾った父の愛用品。


3年半前に亡くなった母と今頃、積もる話をしていることでしょう。

親の最後を看取ることは、子の務め、こればっかりは避けては通れないし、順序が入れ替わってはならないこと。
こんなに早く経験するとは、思いませんでしたが。



スポンサーサイト
2012.05.14 Mon l 家族 l コメント (2) トラックバック (0) l top
3月16日(木)雨
公立高校合格発表当日。

ママさんとかりんを乗せて、車で長崎商業高校へ
30分ほどで到着。

しかし・・・


駐車場まで渋滞・・・

9:30AMには合格者が張り出される・・・今9時半・・


で、かりんとママは車を捨てて!歩いて先に行ってしまった。

おいてけぼり・・・

う”~その瞬間に立ち会えない・・




受験番号1320ありますように・・・

確認を終えた車が高校をあとにしてる・・すれ違う車の中、助手席でダッシュボードにうなだれている学生服。

あ~落ちちゃったんだなぁ・・

こわいこわいこわい・・落ちてたらどうしよう・・

いや・きっと・・受かってる・・・でもなぁ・・いや・・大丈夫・・


駐車して発表会場の体育館へ向かう。

体育館の奥に張り出されてる・・・・



急ぎ足・・・・・

すると・・娘が駆け寄ってきた・・・

表情では読み取れない・・・





どっち・・・だ・・?






かりん「受かった」





はぁ~・・・一瞬で力が抜けた・・・・よかったぁ~

思わず抱きしめ喜び合った!


DSCF7013.jpg

昨年11月のダンス公演が終わってから塾を選んだ。

塾の先生に面談の時「うちは中学1年から来てる子たちばっかりなので、ついてこれるなら・・」と
若干突き放されつつ、負けるなと入塾させた。
たった3カ月だったが、学年末テストで5教科で40点ほどアップしてた。

そして今日結果を出した。

ほんとにおめでとう!


2012.03.18 Sun l 家族 l コメント (4) トラックバック (0) l top
一人娘のかりんが高校受験です。

私立は既に受かっていますが、公立高校の受験が本日と明日の2日間。

初日を終えて、落ち込むことなく帰ってきた。
ノーテンキなのか?自信があるのか?

今日も勉強せずに寝てしまった・・・・


【短いえんぴつのお守り、頑張った証】

DSCF6879.jpg
【友達からのお守り】


試験会場持参可の中に時計と記載があったので、かりんが、「お父さん、時計貸して」と・・・
で、お気に入りの最近購入のSWATCHを貸した。

試験会場にも時計があるのかと思ったらなかったらしい。

かりん「この時計見ずれぇ・・」
DSCF6896.jpg

パパさん「やっぱし!」

いいじゃん、だいたいわかれば(笑)

ノーテンキなのは俺か・・・

DSCF6845.jpg
モフ「3月16日が発表かぁ・・」

2012.03.08 Thu l 家族 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日夕方実家に行って親父の退院祝いを・・

picture2011_0823(011).jpg
【ケーキ屋さんも慣れない文字かよれよれの文字・・怪しいドラえもん?】

7月6日に大腸の検査結果を私も聞きに行ったのだが、その時にいつ腸閉そくをおこしてもおかしくないとお医者さんに言われ、大学病院に入院手続きをとっていただくよう手配した。

7月9日に私は東京に出かけたのだが、実はその日親父は緊急入院。
そこから8月の中旬まで入院していた。

検査を繰り返し、診断そして手術。
大腸の腫瘍を摘出した。
大腸の腫瘍から肝臓にも転移しており、肝臓に10数個の腫瘍。
手術ではどうにもできないので化学療法で治療することに・・

術後の体調も思わしくなく、胆のうが機能せず、おなかに管を入れて胆汁をだすように手術。 

化学療法は、胸にコイン大の装置を埋め込み、そこから薬を46時間かけて注入する。
心臓に繋がっていてそこから体全体に血液を使って送り込まれる。
それを退院後も2週間おきに繰り返される・・

おなかから管はでているもの、とりあえず退院でき日常生活を送っている。
まずは一安心だけどね。

入院する前日もボーリングに行ってたぐらいだから見た目も健康そのものだったのに・・
すきなボーリングも年内は無理みたい・・


またボウリングができるようになりますように・・



帰ったらガルがお出迎え。

picture2011_0819(004).jpg
【ベロが出てるガル】
2011.08.24 Wed l 家族 l コメント (4) トラックバック (0) l top
タップダンスのレッスン後、予約したケーキを買いに・・・
そして実家へ
兄妹・孫も集まっておじいちゃんの誕生日を祝いました。

おじいちゃん「初めて80歳になった」
当たり前だろとみんなに突っ込まれても嬉しそうでした。

0108 027
【サン・オノフレのケーキ美味しかった!】


うちでは、ケーキにありつけない2匹が寄り添ってる頃でしょう・・

0108 003
やっぱり・・・
にゃぷ「クンクンお主ら、生クリームの匂いがする・・」

あれっ?チョビとにゃぷの大きさ・・変わんない・・?

0108 009
【チョビが出たくなった・・?】

0108 013
【上から撮ると・・いえいえまだまだにゃぷはデカイ!」

0108 019
にゃぷ「オスソワケノケーキハ・・?」
パパさん「ごめん、人数分しかなかったので、お土産なし・・」


0108 020
チョビ「ニャプ姉ニツキアウト、アタシモ、マルクナリソウ・・」

パパさん「デブになったらチョブって呼ぶからな・・」


おじいちゃんには、ボウリングの時に使ってもらえるよう、膝のサポーターと
磁気ネックレスをプレゼント。
未だ毎週水曜日にボウリングに行ってる・・当分大丈夫だな・・




2011.01.09 Sun l 家族 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日親父の80歳の誕生日だった。
仕事で妹を車でピックアップする時実家に少し立ち寄った。

80歳おめでとう。

パパさん「何これ?数字のクロスワード」
親父  「ここは間違ってないんだけど・・」
パパさん「でもつじつま合ってないんだったら、どっかまちがえてんじゃないの?」
親父  「そのまちがいを見つけるのがまた大変なんだよ」

簡単そうなのにね・・ちょっと考えたぐらいじゃムリそう・・
仕事があるので、メモって家でやってみることに・・


夜のダンスレッスンが終わり帰宅後・・

こうやりゃすぐわかるでしょ・・・・・・・・・・って思ってたら案外難しい・・


ああでもない・・こうでもない・・



やっとできた・・


ありゃもうこんな時間・・・

暇な方はチャレンジを・・



9マス・タテ・ヨコ同じ数字が重ならないように、埋めていきます。
お試しあれ~。


2011.01.08 Sat l 家族 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。