盲目の猫にゃぷとパパさん 作詞と歌
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久々にいいアーティストだと思った。



笑顔はいいよね。
スポンサーサイト
2011.01.18 Tue l 作詞と歌 l コメント (4) トラックバック (0) l top
【空を見上げて】作詞:にゃぷのパパさん

添い寝するあたたかさ
すっぽり包(くる)んでくれた
あのぬくもりを今度は私が
娘に渡しています

「おまえの好きな人を
連れていらっしゃい
きっと私と父さんも
好きになるはずだから」

あなたの愛の大きさに 今ごろ気づく私です
今では何にもできないけれど 空を見あげて声にする

あなたの夢見た未来を
叶えることもできずに
いつも心配ばかりで
だけど何も言わない

去年 ふたりで
桜の下で写した写真
食器棚に挟んであった
お気に入りの一枚

あなたの愛の大きさに 今ごろ気づく私です
今では何にもできないけれど 空を見あげて声にする

皺が増え、細くなった腕
美味しそうにお茶を飲む
もう充分生きたという
人生でしたか かあさん

あなたの愛の大きさに 今ごろ気づく私です
今では何にもできないけれど 空を見あげて声にする


2010.03.05 Fri l 作詞と歌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
「トイレの神様」という曲が話題になってるらしい。

早速YOUTUBEで聴いてみた。

「トイレの神様」PV動画


優しい歌声に私は母を思い出した。


そう言えばおふくろはいつも私の味方だったんだなぁ


昼間は週刊誌に掲載されている伊集院静のエッセーの最後に
50年前母の日弟と送ったハンカチを母は未だに使わず大切に保管しているとの
記事で母を思い出した。

母の遺品にコンパクトミラーがあった。
小さな折りたたみの安物のミラーで京都の景色がデザインしてある。
妹が「なぜか大切にしていたのよねぇ、これあんたにあげる」
遠い記憶20歳の頃、お袋が関西に住んでる私に会いに来た。
その時母にプレゼントしたものかも知れない。
安物のコンパクトミラーを20数年、大切にずっと持っててくれたんだ

晩年リューマチで指が思うように動かず得意の裁縫もできなくなっていた。
遺品で押し入れから紺の反物が出てきた。
反物に紙が貼ってあり私の名が書いてあった。
私に着物を拵えようと買っておいたのだろう。
涙が出てきた・・




今日はなんでもない日だが、そんな事を思い出す「母の日」だったらしい。

2010.03.05 Fri l 作詞と歌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
【ユメのカタチ】作詞:にゃぷのパパさん
~すべての選手に捧ぐ~

君の背中 大きく見える
いくつもの壁を 乗り越えてきた
数えきれない涙
そして 強くなった

君の心 気負うことはない
君が君らしく 戦うことを
僕らは願っている
そして 見守ってる

今 見つめてる あなたを愛する人が
まばたきもせず 心に刻んでる

ユメのカタチがほら
僕らにも伝わる
誇りを胸に光をつかむのさ
さぁ 手を伸ばせ

ユメのカタチがほら
僕らにも伝わる
誇りを胸に光をつかむのさ
さぁ 手を伸ばせ

君の体 ボロボロになっても
君は立ち上がる 前を見据えて
僕らは祈ってる
そして ひとつになる

今 見つめてる あなたを愛する人が
身動きもせず 記憶に刻んでる

ユメのカタチがほら
僕らにも伝わる
誇りを胸に光をつかむのさ
さぁ 手を伸ばせ

ユメのカタチがほら
僕らにも伝わる
誇りを胸に光をつかむのさ
さぁ 手を伸ばせ

僕らの 明日への 未来への希望
2010.02.15 Mon l 作詞と歌 l コメント (0) トラックバック (0) l top


【千本桜音頭】


千本桜を植えましょう この子の笑顔が見たいから
千本桜を咲かせましょう 時代を超えて夢見ましょ

一人じゃ何にもできないが 平和の花を咲かせたい
右手にスコップ左手に 桜の苗木を抱えましょ

川のほとりのアスファルト 壊して苗木を植えましょう
土壌が出てきてこんにちは おっちゃん?一緒に遊びましょ

ナイフ持つ手を扇子に代えて 踊り踊れば 悩み飛ぶ
鳩がくるりと輪を描いて 勢い余って猫も飛ぶ

千本桜を植えましょう あの子の笑顔が見たいから
千本桜を咲かせましょう 世代を超えて夢見ましょ

一人じゃ何にもできないが あなたと花を咲かせたい
肌の色が違っても 手を取り合って歩きましょ

聖徳太子も唱えてた 笏を叩いて和を以って・・・
大和に生まれてきたからにゃ 大きな和になって踊りましょ

武器を持つ手を楽器に代えて 唄を唄えば 花が咲く
犬は喜び庭駆け回り 猫は真顔でワンと鳴く

千本桜を植えましょう この子の笑顔が見たいから
千本桜を咲かせましょう 時代を超えて夢見ましょ
千本桜を植えましょう あの子の笑顔が見たいから
千本桜を咲かせましょう 世代を超えて夢見ましょ
千本桜を植えましょう あなたの笑顔が見たいから
千本桜を咲かせましょう 平らな和になって踊りましょ

兆の花ビラ散る頃にゃ 核も昔のことなりき
宇宙飛行士 名台詞 「やっぱり地球は桜色!」

千本桜を植えましょう・・・あそれ~
千本桜を咲かせましょう・・・こりゃこりゃ~

◆こんなハッピーな世の中になれ!

2009.11.27 Fri l 作詞と歌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
【あたいはにゃぷ2~日常編~】

獲物を狙うニャプ

あたいはニャプ ニャプニャプニャプ
おデブなニャプ ニャプニャプニャプ
目は見えないけど元気なはちわれ
行動範囲は家の中

今日も日向でまどろんでるの
睡眠時間は19時間
ママさんキッチンいい匂い
ご飯できたら起こしてね

昼間はソファでくつろぐの
隣で伸びする 白ネコ「シュー」
ケンカばっかりしてるけど
2匹でスヤスヤ寄り添うの

ニャプーニャプー 声がする
長女Karinが帰ってきたわ
そんなに強く撫でないで
肉球そんなに面白い?

あたいはニャプ ニャプニャプニャプ
おデブなニャプ ニャプニャプニャプ
目は見えないけど元気なアイドル
寝ぼけてソファでずり落ちる!?

あたいが顔を洗ったら
ママさん必ずこう言うの?
「ニャプちゃん 今日は雨降るの?
洗濯物が干せないわ」

毎日きれいに毛づくろい
無理な姿勢でシッポの手入れ
丸まりすぎてコロがって
みんなに笑顔をプレゼント!

今夜もベッドでオヤスミするの
背中丸めてユメの中
三日月の縁に腰かけて
食べたいリストを考える

あたいはニャプ ニャプニャプニャプ
おデブなニャプ ニャプニャプニャプ
目は見えないけど元気なアイドル
たまにおもちゃを見失う
あたいはニャプ ニャプニャプニャプ
おデブなニャプ ニャプニャプニャプ
目は見えないけど元気なはちわれ
幸せ運ぶ招き猫
2009.11.27 Fri l 作詞と歌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。